トレッキングTOP 滝を歩くT0P



苔むした小川は太古の森へのアプローチ

木の周りは堆積した落ち葉や苔でふかふかの絨毯のようです

〜原生林〜

何千年もの間変わらずに森を形成してきた原生林の様子が、とても良く分かります。

大樹に成長した木はやがてその先を森の中から空に突き出します。そして風雪をもろにうけ、その一生を終わってゆきます。大木が倒れた場所は空が開け明るくなり、やがて新しい次の世代が生まれます。倒木は彼等の栄養となり、やがてその姿を森の中に埋めて行きます。

自然が長い年月をかけて作り上げ、保ってきた摂理を、静かに見て歩きたい。そんな気持ちになります。

たった15分程の遊歩道ですが、見ごたえは十分です。

「もののけ姫」のこだまの森を思わせます

風雪により倒れた木があちこちに

倒木を栄養にして次の世代が成長します



トレッキングTOP 滝を歩くT0P